ブログ

独立して一年

 皆様のおかげで加藤伸哉税理士事務所は無事一周年を迎えることができました。

 今まで生きてきて一番早く過ぎた1年だったと思います。

 「独立してよかった?

 皆さんに聞かれます。
 ためらわずに「よかった」といえます(事務所に勤めていた時代が楽しくなかったとか、しんどかったとかそういうわけではありません。あしからず。)

 独立して自分でいろいろ考えて工夫して、やりたいことをすぐ試すことができる。その中で新たな興味あることを見つけていく喜び。だれにも気を使わなくていいけど、すべて自分に跳ね返ってくるというプレッシャー。仕事の相手はお客様だけ、だからお客様に集中できる。経営者になってみて初めて分かるお客様の苦労。家族との時間。

 独立しないと味わえなかったことがたくさんあります。そのすべてが自分にプラスになっていると思えます。

 正直、軸はブレブレです。独立当初決めたことが守れているかというと全然です(ブログちゃんと書く、安売りしない、営業会社使わない、土日は仕事しないetc)。

 今悩んでいることもたくさんあります。人を雇うべきか、業務特化すべきか、細かいことを加えればいくらでも。でも最初に決めたことが正しいとは限りません。そのルールに縛られて自由が無くなってしまっては独立した意味もないですし。迷いながら自分の形を見つけていけたらいいかなと思っています。

独立前にやっといてよかったことは
①自身の武器(自分の場合は相続)を身に着けたこと。
②HPの準備をしておいたこと。
③セミナーなど人前で話す機会をもらえたこと。
④クラウド会計導入のための準備
こんなとこです。①②③は自分の特徴づけのため。これのおかげで営業が楽になりました。④はひとりでやるなら必須だと思っています。独立を目指す方の参考になれば。

 

 

編集後記
昨日は高校の同級生であり、お客様でもある人物の結婚式へ。ふと気づくと出席者の中に私のお客様が本人も含めて3人も。こういうつながりで支えられているのを改めて実感しました。
ごはんおいしかった…

    関連記事

    1. 独立後初めての確定申告
    2. 加藤伸哉税理士事務所 本日開業
    3. 経営革新等支援機関に認定されました
    4. 独立前にやったこと1
    5. 開業から1カ月
    6. 相続診断士試験について
    7. 税理士からのダイレクトメール
    8. 独立して初めての申告
    PAGE TOP