ブログ

経営革新等支援機関に認定されました

2018年12月21日をもちまして経営革新等支援機関に認定されました。
経営革新等支援機関(認定支援機関)は、中小企業・小規模事業者が安心して経営相談等が受けられるために、専門知識や、実務経験が一定レベル以上の者に対し、国が認定する公的な支援機関です。
具体的には、商工会や商工会議所など中小企業支援者のほか、金融機関、税理士、公認会計士、弁護士等が主な認定支援機関として認定されています。中小企業・小規模事業者のみなさまの経営課題は、十人十色です。
また、そもそも「経営の課題がどこにあるのかわからない」「どこから手をつけていいのかわからない」「誰に相談したらいいのかわからない」といった悩みを抱えている方も少なくないでしょう。 認定支援機関の支援業務は主に以下のようなものです。

・経営状況の把握
・事業計画の策定及び実行の支援
・経理業務の効率化支援
・事業承継計画の策定   など

支援内容には補助金活用や、税務上の特典活用に関するものも含まれています。認定支援機関を活用し、皆様の経営改善にお役立てください。

編集後記 今日は子供たちと映画「仮面ライダー平成ジェネレーションズ」を観に行きました。平成になってからの仮面ライダーが大集合する映画です。私は子供が生まれる前から仮面ライダー観てる人でしたので、懐かしのライダー勢ぞろいで子供と同じくらい興奮しました。最後の仮面ライダーの主題歌リミックスでテンション最高潮に。かっこよかった~

    関連記事

    1. 開業から1カ月
    2. 税理士からのダイレクトメール
    3. 独立して一年
    4. 独立前にやったこと2
    5. 加藤伸哉税理士事務所 本日開業
    6. ひとり税理士と体調管理
    7. レンタルオフィス
    8. 独立後初めての確定申告
    PAGE TOP
    PAGE TOP